星をさがして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾紀行8

<<   作成日時 : 2008/04/03 01:25   >>

トラックバック 0 / コメント 16

今回は淡水という所で撮った写真です。
淡水は夕焼けや夜景の奇麗なデートスポットといった感じで、いわばお台場みたいな所かなと思います。
行った時はあまり天気が良く無くて、その良さはよくわかりませんでしたけど・・
屋台は沢山出ていて、とても賑やかでした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ピントを開け気味でのスナップは、露出決めといて、ピントは目測で撮りたいのですが、これが中々難しいです。
今回はそんな感じでチャレンジしたんですが、外れも大かったです。
やっぱり距離感をつかむのは難しいですね。


BESSA R2M
NOKTON classic 35mm F1.4 SC
TREBI 100C

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
TAKEさん、おはようございます♪

まずは↓、4周年おめでとうございます♪
(なぜか今年は新入社員より、東京見物客が駅に多くて歩き難い…こっちは仕事なのに(笑))
さて、2枚目のお写真のダンゴ状のモノ、5枚目の「何とかQ焼き」はたい焼き?とっても気になります。
何が書いてあるのか分からないところが、ますます魅力的です(笑
これだけ明るい広角レンズだと、絞りを開けると目測スナップは難しそうですね!
ニャん丸
URL
2008/04/03 06:44
こんばんは〜^^
台湾のお台場、凄い混雑具合ですね。
独特の雰囲気があって、東京のお台場と比較すると面白いです(^^)
目測スナップ、恐くてデジタルでも出来ません(^^;
nature
URL
2008/04/03 21:23
すごいですね、4周年。おめでとうございます。
屋台街、大混雑ですね〜。なるほど、台湾のお台場ですか。確かにそんな感じですね。それと江ノ島にも似ているような・・。
目測スナップ難しそうですね・・
やし
2008/04/03 23:29
こんばんは〜&4周年おめでとうございます。

ここは風変わりな駅舎の周辺なんですね。
どことなく懐かしい光景のようで、懐かしくない光景。
F1.4の距離決めが大変そうですね。
それにしても「史奴比」って。(笑)
「愛玉檸檬」、どんな味なんでしょう。
とっぷん
URL
2008/04/03 23:55
ニャん丸さん
ありがとうございます。
章魚っていうのはタコらしいので、タコQ焼・・・たこ焼きですね(笑
距離感ってなかなか掴めないですね・・やっぱり普段から意識して撮らないと駄目だなと思いました。
TAKE
2008/04/04 00:25
natureさん
とにかく人が多くて驚きました。
ゆっくりピントを合わせてる状態じゃ無かったので・・天気も悪かったので、開けて撮るしか無かったんですよ。
デジタルにしときゃ良かったかな(笑
TAKE
2008/04/04 00:28
やし さん
ありがとうございます。
お台場というほどビルが有るわけでも無いですが、人気のデートスポットということで(笑
確かに江ノ島の方がイメージ近いかもしれませんね。
距離感とか画角の感覚は、AFズームレンズに慣れちゃうと全然駄目ですね。
TAKE
2008/04/04 00:31
とっぷんさん
ありがとうございます。
前回の駅からすぐの所にこんな世界が広がっています。
「史奴比」・・・「史奴比」が的になってるから、「史奴比の悪夢」なんですかね。
『の』を使うのが流行ってるらしいです。
「愛玉檸檬」は日本だと愛玉子(オーギョーチィ)と言って売っていますが、ゼリー状の物をレモンシロップ漬けにしたようなデザートです。
写真だと、金だらい見たいのに入ってるやつですね。
TAKE
2008/04/04 00:37
これまた活気溢れるお写真ですね。
夜の猥雑とした雰囲気がなかなか妖しいです(笑)
ピント目測は難しいですね。
自分もR2A+35mmで挑戦しましたが・・・殆ど×でした。
AF漬けでなまった感覚はなかなか戻りませんね(苦笑)
negi
2008/04/04 09:05
こんばんは。
開放がわでの目測は難しいですね。。。
というかフルマニュアルだとなかなか(笑)
私もフルオートにけっこう漬かってます。。。
広角堂
2008/04/04 23:12
negi さん
ここは、かなり賑やかな所でした。
写真を見返していると、その時の情景が思いだされます。
ちょっと夜っぽい雰囲気ですが、昼間なんです。
かなり暗い曇り空といった感じでしたので、必然的に絞りは開放ぎみになってしまいました。
スナップは絞って撮った方が楽ですね。
TAKE
2008/04/05 23:43
広角堂 さん
あえて不便な方に走らなくてもと思いますけど、これが楽しいんですよね。
最近は、デジカメで写真撮っていても楽しく無いのが困りものです(笑
TAKE
2008/04/05 23:46
RFの達人?はレンズのピントを指の感覚(移動量)でつかめるらしいのですが、私もなかなかそこまで到達していません。訓練しなきゃ(^^;
satoru
URL
2008/04/06 11:34
楽しくないなら、デジカメちょーだい♪
らる
2008/04/06 23:01
satoruさん
咄嗟に撮りたいときは一々見ながら合わせている暇はないので、そんなスタイルで撮れたら理想的でしょうね。
画角はわりと身に付くんですが、距離感というのは難しいですね。
TAKE
2008/04/07 23:47
らるさん
楽しいとか、楽しく無いとかと、必要か必用でないかは別問題なのであります。
TAKE
2008/04/07 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台湾紀行8 星をさがして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる