星をさがして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋葉原散策3

<<   作成日時 : 2008/02/07 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 8

白黒編です

画像

画像

画像

画像

画像

画像


RICOH GR1v
Kodak T-MAX 400

もうちょっと続きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
TAKEさん、おはようございます♪

おっ!縦位置で揃えていますね!!
昔ながらの秋葉原と言えば最後のお写真ですね♪
電子部品、ハンダごて、テスターなんかが並んでいるイメージがあります。
電子ブロック、マイキットを卒業すると秋葉原だったことを思い出しますよ(笑
ニャん丸
URL
2008/02/08 06:50
お。GR1vですね。良いなぁ。未だに欲しい一台です。

自分も馴染みのある風景は一番最後ですね。
学生の頃・・・というよりは社会人1〜2年生あたりで、通信工事で急に必要になった小パーツや工具なんかを買いに行かされていました(笑)
negi
2008/02/08 09:02
おお、こちらはリコーの名機ですね。雑踏のそぞろ歩きにもいいでしょうか・・。
私はフジのティアラを使ってますが、フルオート(逆光補正のみ可能)です・・。
秋葉原も今も部品関係のお店は健在なんですね。最近あまり行きませんがちょっと安心します。
やし
2008/02/09 13:06
こんにちは〜^^
モノクロ編ですね!(^^)
秋葉原の街中はモノクロには微妙な雰囲気ですね。
もう少し人が少なければ撮りやすくなりそうな気がします。
平日じゃないとそんな状況にはならないですね(^^;
nature
URL
2008/02/09 17:45
ニャん丸さん
なんかこのカメラを使うと縦位置が多くなります。
28mmという画角の所為もあると思いますけど。
電子ブロック・・懐かしい響きですね(笑
TAKE
2008/02/10 01:14
negi さん
GR1vは初めて自分で買った銀塩カメラです、依頼気に入ってつかってます。
やっぱり困った時の秋葉頼みですよね。
ここでしか手に入らないパーツが結構ありましたね。
TAKE
2008/02/10 01:17
やし さん
このカメラは絞り優先で撮影できますが、スナップの場合はプログラムでピントは2mに固定して撮る事ができます。
そうすると、一眼レフも顔負けの素早いスナップが可能です。
部品関係の店は昔とあまり変わらない感じですね。
TAKE
2008/02/10 01:19
natureさん
モノクロは微妙でしょうか、確かにカラフルな街ですから、カラーの方が楽しいかもしれませんね。
ただあえてモノクロにしてみました。
私的には人が居た方が撮りやすいなと思ったりもしています。
TAKE
2008/02/10 01:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋葉原散策3 星をさがして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる