星をさがして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS Oreston 50mm F1.8

<<   作成日時 : 2007/10/01 00:45   >>

トラックバック 0 / コメント 10

M42スクリューマウントのレンズには伝統的な独逸のレンズや、露西亜の怪しげなレンズなど色々あって面白いです。
今回使用したレンズは東ドイツ時代のMeyer-Optik Gorlitz製Oreston 50mm F1.8です。
4群6枚のオーソドックスなガウスタイプのレンズだと思います。
焦点距離50mmで、最短撮影距離が33cmなのでそこそこ寄って撮ることができます。

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

ピントが合った所はシャープで、ボケの滲んだようなところが面白いですね。
今回はプリントからスキャンしています。

ASAHI PENTAX SL Oreston 1.8/50
DNP CENTURIA 100

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
スクリューには面白いレンズがたくさんありますね。というか、知らないモノがまだまだたくさんありますけど。友人がPENTAX S2を所有しているんでいろいろと話は聞くのですが、奥が深すぎて頭の中で整理するのも大変です(笑)
negi
2007/10/01 09:44
こんばんは^^
M42の沼はかなり底なしな気がしますね(笑)
旧共産圏のレンズには興味あるのですが、沼が怖くて手が出せません(^^;
TAKEさんも気をつけてくださいね(^^)/
nature
URL
2007/10/01 21:10
こんばんは〜。
Oreston 50mm F1.8
ハハハ〜、あまり知識ないので初耳です。
芯のあるソフラン仕上げって所でしょうか。

ちょっと最近、TAKEさんのページ見るの怖い〜。(笑)
とっぷん
URL
2007/10/01 22:10
おはようございます。
素晴らしい写真でうっとり眺めてしまいました。
元気の出る画像ですね。
流石です!!
さくら
2007/10/02 07:14
「M42の沼」という言葉をよく目にしますが
豊富な魅力的なレンズが揃っていてハマる方が多い
そうですね。

初心者の私はまだ知らないほうがよさそうです。
覚えるのはニコンFマウントだけにしておきます。
いちごういちえ
2007/10/02 22:57
negi さん
最近のレンズはどれも優秀で、あんまり面白く無いですが、古いレンズは味があってよいですね。
難しい名前のがいっぱいですが(笑
TAKE@星をさがして
2007/10/03 00:34
natureさん
沼は相等深いですが、淵を歩くくらいなら安全ですよ(笑
タクマーの55mmくらいなら安く手に入るので、試してみてはどうでしょう。
TAKE@星をさがして
2007/10/03 00:47
とっぷんさん
怖いですよ〜(笑
ウイルスをばら撒いてます・・
このような描写のレンズは国産の物には無い感じですね。
TAKE@星をさがして
2007/10/03 00:51
さくら さん
ありがとうございます、そう言っていただけると嬉しいです。
花は元気をくれますね!
TAKE@星をさがして
2007/10/03 00:54
いちごういちえ さん
安いのから、高いのまで様々あります。
その値段が適正なのかも良くわかりません(笑
Nikkorレンズだけでも超大な量がありますからね〜
TAKE@星をさがして
2007/10/03 00:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oreston 50mm F1.8 星をさがして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる