星をさがして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS minolta HI-MATIC E

<<   作成日時 : 2007/07/31 00:21   >>

トラックバック 1 / コメント 14

HI-MATIC E(ハイマチックE) minolta(現KONIKA MINOLTA)が1971年に発売したカメラです。
当時流行した全自動EEカメラで、ピントあわせ以外はカメラ任せで良く写り、大衆向けカメラとして大ヒットした商品です。
画像


この頃のカメラは露出計や、電気系統が故障してしまうとただの箱になってしまうので、
お店でも中々値段を付けるのが難しいようです。
操作がオートしか無いというのもマイナスになっているのかもしれません。
レンズはROKKOR-QF40mm/F1.7という大口径単焦点レンズが付いています。
画像

しかし、全自動ゆえに開放で撮れるのは低照度時だけで、日中はF11くらいまで絞られてしまいます。
この辺りも、勿体無いというか、物足りないと感じさせるところかもしれません。
考え方を変えると、深度の深さを考慮して、ピントは目測で使えば、素早いスナップ撮影を行うことができるカメラといえます。

今回購入したカメラもほぼジャンク的値段で投げ売られていました。
実は前回の銀カメ救済オフの際に購入の第一候補に上げていたのですが、変なカメラに出会ってしまい買えなかったのです。

今人気があるのは、LEICAや機械式の金属カメラ、いわゆるクラシックカメラと呼ばれる類ですね。
私は世代的にエレクトロニクスとか、プラスチックの手触りは嫌いでは無いし、むしろ生理的に合っているといえます。

さて、今回購入したカメラですが、値段が値段だけに状態はあまりよくありません。
(外見は磨いたので、かなり綺麗になりました)
しかし、試しにフイルム一本撮ってみたところ、全く問題なく撮影できていました。
(前日の記事の写真がそうです)

どうせ写らなければバラして、レストアの練習台にしようとおもったのですが・・

ちなみに、現状抱えている問題点はこんな感じです。
1、モルト劣化
2、ファインダー内の清掃
3、レンズのカビ

モルトは光線漏れを防ぐために各部に貼られている目張りみたいなものです。
これが、溶けてボロボロになり、内部を汚したり、光線もれの原因になってきます。
>モルト交換が必要
画像

ボロボロになったモルト

ファインダー内は現状見えに影響は無いですが、みるとかなり汚れています。
若干の曇りも出ているようです。
>分解清掃が必要

レンズのカビ・・これが一番難しいと思います。
カビはレンズ部を分解しないと清掃できない場所にあります。
写りには影響ないようなので、放置でも良いのですが、気分的によくありません。
>分解清掃が必要

これだけのメンテナンスを行うには、それなりの工具と、部品、経験も必要です。
それをそろえたらカメラの購入額は軽く超えてしまいそうです。
でも、そういったこともカメラの楽しみの一つだと思います。

まあ、練習台としてぼちぼち直していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
minolta HI-MATIC E見参!!(のはずが…)
ネットオークションで「minolta HI-MATIC E」を入手しました♪ ...続きを見る
Latitude Complex
2007/08/29 23:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
TAKEさん、おはようございます♪

おおっ!やはり、Hi-maticを入手されていたのですね(笑
外見は綺麗なのに中味は…うちのSPFみたいです(汗
レストアは近所に詳しい人がいると良いのですが、自分ひとりでやって、元に戻せなくなったら考えると、ちょっと怖いですね…
そのうち、「ジャンクレストアオフ」でしょうか?(笑
ニャん丸
URL
2007/07/31 06:39
こんにちは!
私も昨日、会社帰りに中古カメラ店に寄って、なんか掘り出し物はないかなあと物色して参りましたが、結局私の目ではめぼしいものを見つけることも出来ずあきらめて帰りました・・・
この時代の手軽に使えそうなレンズシャッターカメラが欲しかったのですが。。。
yamataka
2007/07/31 14:02
この当時のEEカメラはお手軽に撮影できるのが美点ですね。それだけにこのレンズが勿体無い存在なのも確かですね。自分は手先も器用でない文系人間なんで分解レストアなんて夢のまた夢です(笑)

でも少し勉強して1台くらいレストアしてみたいものです。
negi
2007/07/31 20:45
ニャん丸さん
とりあえずモルトを張り替えて、ファインダーの清掃をしました。
やっぱり難しいですね。
ジャンクレストアオフでも、ジャンクレストア選手権でも、ジャンクレストア合宿でもOKですよ(笑
TAKE@星をさがして
2007/08/01 00:35
yamataka さん
会社帰りの中古カメラ店・・・なんと甘美な響きでしょう(笑
買うならちょっと高めでも状態の良い物が良いかもしれませんね。
こまめに通えば出物があるとおもいますよ。
TAKE@星をさがして
2007/08/01 00:38
negi さん
お手軽に撮影できる分自分の腕が試されるようです(笑
機械が完動品ならモルト張替えくらいで済むのもありそうですね。
モルトの張替えはそんなに難しくないと思います。
TAKE@星をさがして
2007/08/01 00:42
昔の方のカメラも良いものです。
最近のデジカメよりも、暖かさがあるボディーをしていますね。
elfin
2007/08/01 08:29
「ミ・ノ・ルター、ハイマチックE!」・・CM憶えている人(聞いたことある人)いないですよね(笑)
ピント合わせが懐かしい・・(笑)
matsumaru
2007/08/02 00:08
elfin さん
なんだか、懐かしい写りと感触を味わっています。
自分と同い年くらいなので、とっても愛着が湧きそうです。
TAKE@星をさがして
2007/08/02 01:04
matsumaru さん
CMをご覧になったんですね!
私は産まれたばかりといったところです。
レンジファインダーのビントはあわせやすいですね。
TAKE@星をさがして
2007/08/02 01:07
TAKEさんすごいですね!カメラを直すなんて!うちのMXのカビもなんとかしてくださ〜い!
でも、フィルムの面白さを知ったので、父のカメラ、レンズを何とかしてやりたいです。
puku
2007/08/03 00:08
pukuさん
直すというほどでもないです、分解整備ぐらいで、故障してたらお手上げでしょうね。
カビは分解清掃で直るかもしれませんが、曇りは研磨しないと難しい場合もあるみたいです。
TAKE@星をさがして
2007/08/04 08:55
こんにちは^^
あらら、こんなカメラもお持ちだったんですね。
TAKEさんのコレクションも増殖が止まりそうにありませんね(笑)
nature
URL
2007/08/04 11:50
natureさん
持ってたというよりは、先日拾ってきました(笑
前から欲しかったカメラではあるのです。
ジャンクカメラにはまた違った魅力がありますよ・・・
TAKE@星をさがして
2007/08/05 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
minolta HI-MATIC E 星をさがして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる