星をさがして・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS コニカミノルタカメラ事業終了

<<   作成日時 : 2006/01/19 21:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html

最近こんなニュースばかりだ…

急激なデジタル化は激しい消耗戦になっていますね。
ソニーがαシステムのカメラを出すみたいだけど、何時まで続けられるでしょうか…
(私にはそれ程売れるとは思えません)

それとフィルム、こっちの方が深刻かも。
アグファが消え、コニカが消え、コダックも時間の問題か。
フィルムの選択肢が無くなるとフィルムカメラを使う価値が無いですね。
ますますデジタルへの移行が加速しそうです。


今年は業界にとって激動の一年になるんだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
去年の初めコニカミノルタのDiMAGE Z5を買ったんです。マクロも1センチまで寄れて、光学12倍ズームでいいかななんて思って買ったんですけど、どうにも色が気に入らなくてしまったまんまになってしまいました。ヽ(;▽;)ノアハハ、、、
もし、これ使って壊れても、もう修理はしてくれなくなるのかなあ。。。。^^;
けいこたん
2006/01/19 21:55
けいこたん さん
結構あっさり目の描写でしたでしょうか
修理は製造終了から七年くらいは面倒みてくれるのでは無いでしょうか。
窓口はソニーになるのかもしれませんが。
TAKE@星をさがして
2006/01/20 00:20
ショック…(涙

TAKEさん、おはようございます…

システムをCanonからコニカミノルタに移行したばかりですので…ショックです…
昨日はぜんぜん眠れませんでした…
ニャん丸
URL
2006/01/20 06:19
ニャん丸 さん
心中お察しします。
フィルムスキャナーとかもやめちゃうみたいですね。
文章を見るとボディーはコニミノで付くってソニーブランドで販売と言うことでしょうか。
ソニーの底力を思うと先は明るいかもしれませんよ。
課題はレンズかなと思いますが。
TAKE@星をさがして
2006/01/20 23:24
私の野鳥風物詩は、実はDiMAGE Z3なのです。400o相当でも瞬撮片手撮り(笑)を可にするAnti-Shakeや、デジ臭のない肉眼っぽい発色?は当ブログには打って付けだと思ってます。いつかはデジ一眼も、と最近物色を始め、手持ちで長玉振り回す私のスタイルには、Anti-Shakeのα-7 digiが最適かも、と目を付けた矢先のニュースでした。かつて、ライカのボディーをも手がけた会社の撤退 … デジタル化への急速な移行で、企業の思考もOn/Offの2択になって行くのですね。(銀塩α-9も一度使ってみたかったなぁ。)
Akira
2006/01/21 14:23
Akira さん
ASは凄いけど、売りに繋がらなかったんでしょうかね。
まあ、日本は良いもの=売れる国では無いですからね。
個性は淘汰されてしまうんですよね。
TAKE@星をさがして
2006/01/21 23:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コニカミノルタカメラ事業終了 星をさがして・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる